中古ピアノの購入を検討している方必見!中古ピアノのメリットや選び方などのよくある疑問解決を分かりやすく解説します

このサイトでは、中古ピアノの購入を検討している人が、読んで役に立つ情報をご紹介しています。
中古のピアノの購入を検討している方にとって必見の、メリットや選び方などのよくある疑問と解決法も分かりやすく解説しています。
中古のピアノを管理する上で注意したいこともこのサイトでは紹介をしていて、購入した後に適切な状態で管理したい時に役立ちます。
中古のピアノを設置する最適な場所についても、このサイトではご紹介しています。

中古ピアノの購入を検討している方必見!中古ピアノのメリットや選び方などのよくある疑問解決を分かりやすく解説します

中古ピアノを購入することのメリットは、品質の高いピアノを通常よりも安い価格で購入できることです。
同じ値段で購入できる新品のピアノよりも、さらにグレードの高いピアノを選ぶことが可能です。
新品ならば小型のピアノしか購入できない予算の場合でも、中古ならばグランドピアノを購入できる場合もあります。
中古ピアノを購入する時にはサイズをしっかり確認するのが重要なポイントで、サイズを調べておけば搬入の際のトラブルも解決できます。

クセのついた中古ピアノとはどんな状態?

クセのついた中古ピアノとは、前のオーナーによって響きやタッチに乱れが生じている状態です。
いびつな音が出たり、弾きにくく感じる場合は前の持ち主の弾き方のクセによる影響と見て間違いありません。
一度鍵盤を触ってみなければ分からない場合もあれば、見ただけですぐに分かる場合もあります。
具体例を見ていくと鍵盤が斜めに傾いていたり、高さが揃っていなかったり、深さにムラがあったりといった異常です。
隣の鍵盤同士の間隔が不揃いであったり、ハンマーフェルトが消耗・硬化していて音色が固すぎたりといったトラブルも同様です。
そのため中古ピアノを購入する際には、鍵盤の状態をよく観察することが大事になります。
また許可を取って、店頭で試し弾きをして1つずつチェックするのも大切です。
中身の傷んだフェルトの交換や、タッチの調整や調律などをきちんと行っているかどうかも店員に質問して確認しなければなりません。
いくら製造年月が新しかったり、見た目が綺麗であっても弾き心地が優れない、美しい音が出せないなどのトラブルを抱えている可能性があるからです。

メンテナンスしやすい中古ピアノとは?

中古ピアノを購入して、レッスンをしたいと考える方は、中古ピアノの専門店があるので実店舗からでもネットからでも購入することができます。
選ぶ際には条件としてメンテナンスしやすいピアノを購入したい場合は、アップライト型で無垢材のままではなく表面に塗装を施しているタイプは該当します。
ピアノブラックとも呼ばれる塗装ですが、表面には艶のあるブラック塗装に仕上がっているので、汚れなどは拭き掃除で簡単に済ませることができ、このタイプは湿気に強いこともメリットです。
アップライト型のピアノは天板の部分を開閉することができ、調律を行う際に作業性が良くなるように工夫されています。
メンテナンスは定期的に蓋を開けて埃を取り除くこと、湿気が気になるようであれば天気が良くて湿度の低い日程で蓋を開放する方法で長持ちさせることができます。
一般の方が行える範囲は限定されてしまいますが、後は鍵盤に汚れが付着している場合は専用のクリーナーと傷が付かないシートで拭き取るだけで済ませられます。

中古ピアノは保管状態やお手入れの程度によって性能が大きく変わる

ピアノを購入する上で新品ではなく、中古品を検討する人は多くいます。
中古ピアノを取り扱い専門的に販売している店舗もあるので、予算を抑えたうえで希望するピアノを購入する事が可能です。
実際に購入する上で重要になるのが取り扱っている店舗選びがあり、信頼できる店舗をしっかり判断するという点になります。
専門の調律スタッフや管理スタッフがいる店舗の場合、中古ピアノであってもしっかりメンテナンスを尾kの合い良好な環境で保管している事が殆どです。
中古品であってもメンテナンスと合わせて、湿度調整が行われていれば優れた性能で販売されているので安心できます。
逆に管理状態も悪くメンテナンスも行われていないと、直ぐに劣化してしまい性能状態が悪い商品を購入する事になるので注意が必要です。
中古ピアノを取り扱ってる店舗は複数あるので、経歴や実績とチェックすると同時に利用した人の評判なども確認して信頼できる店舗から購入する事が重要といえます。

中古ピアノは何年くらい使用できる?

中古ピアノの製造年月日に加えて状態などでも違ってくるのですが上手く使用していくことで、約20年から30年ほど使える可能性を秘めています。
長い間使用していくためにはメンテナンスが必要不可欠で、トラブルやアクシデントを回避することが重要です。
実際にたくさんの人が中古ピアノを使っている中、細かいところまで手入れをすることで故障しないように工夫しています。
中古ピアノを取り扱うところによっては、アフターフォローなどによってメンテナンスを実施するとこも存在しています。
自分で手入れをするのが不安という場合は、このような会社を選択することで長持ちさせられるチャンスです。
サポートを受ける時に支払う費用も各々の会社で違っているため、その点もしっかりと比較しなくてはいけないです。
気を付けないといけないのは、必ず20年もしくは30年ほど使えるという訳ではなく、手入れなどを慎重に行わないと難しいという部分があります。

中古ピアノに関する情報サイト
中古ピアノを購入しよう!

このサイトでは、中古ピアノの購入を検討している人が、読んで役に立つ情報をご紹介しています。中古のピアノの購入を検討している方にとって必見の、メリットや選び方などのよくある疑問と解決法も分かりやすく解説しています。中古のピアノを管理する上で注意したいこともこのサイトでは紹介をしていて、購入した後に適切な状態で管理したい時に役立ちます。中古のピアノを設置する最適な場所についても、このサイトではご紹介しています。

Search